どんなことも法律で解決!|法律プロフェッショナルな弁護士へSOS

案内

相続の相談

遺産相続における問題として遺言書が無い場合には、基本的に法律に基づいて遺産金が分配される形になっています。その際に専門家として相続専門弁護士に依頼することがあります。

Read More

不動産の相続

遺産相続はお金だけではなく、土地や物件などの不動産も当てはまります。不動産の相続はお金の相続とは違って、相続登記というものが必要になってきます。ですが、遺産分割協議書というものも必要になり、作成することが必要になってきます。

Read More

弁護士に相談

報酬についての考え方

一般的な相続の場合には、弁護士に相談を持ちかけることは少ないと思います。 しかし、土地や会社などを保有されている場合には、大変、分けにくいものなので、弁護士に相談されるケースも多いのです。 この場合には、相続財産にキャッシュが少ないということも原因の一つではあります。 弁護士への依頼の場合には、着手金やその他諸々の諸費用や成功報酬まで、平均的な金額を算定するのは、大変、難しいのですが、100万円を預け金として、預けたとして、1年で20万円から30万円くらいは、使用されていると思われた方が良いと考えます。 長くかかってしまえば、それだけ、経費もかかってしまうため、早期解決が大切です。 なかなか、難しいのが相続だと考えます。

相続と弁護士について

相続と弁護士の考え方については、大変、困難が多いのですが、相続で、弁護士に相談をする場合には、早めに相談すべきであると思います。 相続の場合には、身内の問題であることが多く、身内内で解決できそうではあるのですが、親族だけではなく、結婚している場合には、姻族も絡んでしまいます。 利害関係が多用であることから、問題が大きくなってしまう可能性があるのです。 この問題が大きくなる前に、まずは、相談が大切なのです。 弁護士であれば、問題が大きくなる前に、解決できるスキルもありますし、解決策を教えて貰える可能性も大きいのです。 相談を最初にしておくことで、今後の相続がスムーズになされる可能性を広げることができると思います。

離婚にも費用

スムーズに離婚の手続きができないという場合には弁護士に相談をすることになります。最近では離婚問題の多さから、離婚問題専門の弁護士の数がどんどん増えてきています。この時には色んな費用がかかってきます。

Read More